2006年 03月 06日
ウスイちゃん
人生において、親友なんてそうできるモノではないと思う。
そしてその代え難い関係は、長く継続することも難しいのではないでしょうか。

約20年ほど前、某入社試験の面接控え室でウスイちゃんと出会った。
学部は違うけどたまたま同じ大学だったし、自然に話し始めたのは覚えている。
彼からこれから受ける面接に際しての基本情報を得て、僕はその面接に臨むことができた。
なにしろ呆れたことに、その会社のことはまったく知らないで受けていたもので・・・。
つまりウスイちゃんのおかげで、いまだに僕はこの世界で仕事が出来ているのだろう。

15年ほど前の大雪の夜、僕ら2人はとある寿司屋で泥酔していた。
さすがに帰宅することにしてその店の前で僕はウスイちゃんと別れた。
でもなにか胸騒ぎがして戻ってみると、環七の歩道の端に死体のように横たわったウスイちゃんを発見した。
横たわる彼の体の上にはうっすら雪が積もり、まるで雪山遭難者発見!!って感じであった。
「ウスイ〜〜〜!!眠るなあ〜〜〜死ぬぞお〜〜」って叫んだ覚えがある。
大雪の中彼を担いでアパートに帰って靴下を脱がせた。
彼は「ありがとう・・・」っていって寝てしまった。

つまり僕はウスイちゃんの命の恩人なのである。

お陰様でふたりとも独立して、それぞれそれなりに幸せに暮らしている。
まあ昔ほど頻繁に会って痛飲することもなくなったけど、いまだに信頼できる友である。
そんな彼がチロというキュートなトイプードルと暮らしはじめた。
いろいろ大変だったけど妻共々幸せに3匹で暮らしているようだ。
c0010769_005128.jpg

今日ジョーカーのパピークラスを受講する熱心な愛犬家達の中にそんなウスイ家3匹を発見した。
ウスイちゃんは想像以上に見事な親バカになっていた!!
ねえウスイちゃん、6年前僕がメルモと暮らしはじめた頃、
ぷっつりとフットサルの練習に行かなくなった気持ちが今になってわかるでしょ??
ボール蹴ってる場合じゃなかったのよ・・・。
c0010769_012893.jpg

帰り道に食べた「チーズサラダクレープ」、美味しかった。
c0010769_015146.jpg

さあああ、今日は君を洗うぜ!!メルモさん。
[PR]

by kkmelmo | 2006-03-06 00:09 | dog


<< 下痢ってつらい      Macについて >>