2006年 09月 21日
さよならグー
ちょっとしつこい風邪にかかってしまった。
仕事が少し楽になるとこうなる。
まあ熱もないし元気なんでいいんだけど、かなりの鼻声でゴホゴホって周りに迷惑ですね。
ということで潔く今日は休んだ。
かかりつけの医者に薬を貰い、ソファーに寝そべっていると連絡があった。

「癌とこの3ヶ月闘ってきたグーが残念ながらお昼前に亡くなった」

グー家と我が家はマブダチである。
そういえばなんとネットで知り合った両家である。
葉山のお宅は素敵な高台にあり、僕は伺って庭でビールを頂くのを気に入っている。

風邪であろうと僕は妻と葉山まで駆けつけた。
グーは多くの激励とお礼のFAXが貼られたお手製の棺に横たわっていた。
自然に目を閉じた優しい横顔だった。
c0010769_23335282.jpg

泣きはらしたであろうグーママはちょっと爽やかに教えてくれた。
「ホントにホントに看病してグーと一緒に頑張ったこの3ヶ月は幸せで楽しかったよ」
グーに会いに行くのと同じくらい今日の目的はグーママへの激励だった。
でもその言葉を聞き、超越したグーママの愛情に敬服した。
ちょっと複雑な生い立ちのグーはグー家で幸せに暮らしていた。
それは大事な僕の思い出になる。

グーはいなくなったけど、僕らにとってはずっとグーママである。
[PR]

by kkmelmo | 2006-09-21 23:40 | dog


<< TVについて      山弦 >>