2004年 12月 12日
学校
先日から週一回英会話のレッスンに行ってる。
もう20年くらいずっとやろうと思っていた課題である。へなちょこ英語を少しは直して人並みにしようと決心した。
桜新町のサザエさん美術館のそばにあるバリバリクィーンズイングリッシュの学校に通っている。
先生のポールはオックスフォード出のシニカルなオジサンである。
でも彼とは気が合うみたいで楽しいレッスン(汗かきながら)を体験している。
土曜の朝早く自転車でこの学校に通うのが気に入ってる。

「Please talk to me your topic of today」
「Ok,I wanna talk about dog training today」
「Great!!」
数分後・・・・・
「Very important thing is "eye-contact"」
「You shoud be good alfa male 」
「Panishment is old style.with praising・・・」

なんと以上後半部分はポールの弁である。
そう彼はドッグトレーニングの権威であった。
素晴らしいラブラトールを育てた実績があったのだ。
ということで本日のレッスンはdog trining in Engrish でした。
こっちのペースで雄弁に語るつもりだったんだけどなあ。

ししししかし、先程NORIちゃんに恥ずかしいHP上のスペルの間違いを指摘された始末である。情けないなあ〜〜〜〜。
NORIちゃん、マジでありがとう〜〜〜。
c0010769_0272494.jpg

[PR]

by kkmelmo | 2004-12-12 00:27 | daily scene


<< なべ★鍋☆ナベ      ブログ開始です >>