2005年 06月 04日 ( 1 )

2005年 06月 04日
『 美しき地球の記憶 』
K「でもJoeさあ、貴方は大自然が迫力あるまま多く残るアメリカに住んでいるのに、そもそも
日本、その中でも屋久島、奄美大島にこだわる理由は何なんですか??」
Joe「それはねえ、日本はやっぱり神の国なのですよ」

これは一読するとぶっ飛んだやばいオジサンとの会話に聞こえますが、僕自身が昨年Joeと
飲みながら会話していた中で特に記憶に残った会話である。

Joe奥田氏とはかかれこれ10年近い付き合いで、アメリカでの仕事上でおおいにお世話になった人である。
元々は歯科大生だったのが、ミュージシャンを目指して渡米し
現在は、おそらく日本でも世界的でも希有な「Nature sound Artist」である。
つまり自然録音家であり自然映像作家である。
その活動は幅広いが、今年辺りから日本に活動の場を移して制作に入っている。
多くの東京のクリエーターや企業が彼の地道にやってきたソフトに興味を持ちだしている。
本格的なバイノーラル録音とハイビジョン撮影で創られたソフトは実に素晴らしい。
c0010769_18544347.jpg

僕が頂いた屋久島の自然を撮ったショートムービーは特筆に値する。
これを見た人の中には涙する人がいると聞いたが、それもわかる気がする。
特に、自然音録音は非常に難しいモノである。
波も風も大変難しい。
倍音が多くて、そもそも人間のテクニカルな産物で録音再生することは極めて困難なのだ。
このJoeの作品は僕のえせ・サラウンドシステムでも、屋久島の大自然の森のなかに、
そして恐いぐらい美しい夕焼けを目の前にする波打ち際に誘ってくれる。

こういう作品を創るJoe奥田は、本当にピュアなマインドが宿ってらっしゃる人なのです。
Joe!!素晴らしいです。
詳しくはこちら
[PR]

by kkmelmo | 2005-06-04 19:10 | amusement