2006年 03月 13日 ( 1 )

2006年 03月 13日
下痢ってつらい
先週から体調が最悪であった。
凄い下痢と時々来る吐き気。
いやあちょと飲み過ぎたか・・・。
なんて思っていたら先週からもう5日もつづいている。
これにはさすがにおかしいと思い、僕のかかりつけのHクリニックへ行った。

僕の家から玉川病院という総合病院まで徒歩5分。
緑の中に佇む落ち着いた雰囲気のこの病院のことが好きだし信頼もしている。
ただやっぱり総合病院故の不都合は、混雑から来る待ち時間の長さである。
それとやっぱり先生との深いコミュニケーションはまず望めない。
2時間待って3分の診察。
ひどい先生は患者の顔も見ない人もいる。
それと、たとえば血液検査をしてもらったとする。
当然のようにその結果が出るのに一週間ほどかかる。
内視鏡検査に至ってはその検査を予約するのにまず10日ほどかかるときがある。
僕のようなぜっかちな性格では、その間悶々と過ごすことを考えるだけで萎えてしまう。
完璧なコンピューター化されたカルテや予約体勢になった極めて近代的な設備を誇る病院である。
でも医師との濃密なコミュニケエーションは欠落しているように思える。

2年前、自業自得の人間ドックの結果を持参してネットで探し当てたHクリニックへ僕は行った。
町のクリニックだけど、予約が出来て待たされることはあまりない。
先生は親身になって僕の話を聞いてくれ、適切な診断とアドバイスをしてくれる。
ここの気に入ったところは内視鏡や血液検査などはその場で(15分ほど)結果がでる。
僕はγ-GTPの数値のカウンセリングで通うようになった。(ここのM先生は肝臓、消化器専門医)
かかりつけの信頼できる医師として何かと相談にのってもらっている。
そしてここのM先生は立派な犬バカである。

話は大きくそれましたが、血液検査により冒頭の症状は「ウイルス性の腸炎」でした。
つまりお腹に来る風邪のようである。(血中の白血球数値によると腸内の炎症ではなかった)
初めての経験だったけど結構辛かったなあ。
飲食はかなり制限されたし、体内が正露丸でみたされた感じがした。
かなり回復してきました。
c0010769_23435662.jpg

もう少し禁酒しなはれ。
[PR]

by kkmelmo | 2006-03-13 23:49 | daily scene