<   2005年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2005年 01月 30日
克服
今日は休めた!!そしてきれいな冬の青空が広がった。
最近つとめて休日朝は、砧公園サンポに出かけるようにしている。
そもそもメルモは休日砧公園が嫌いである。
例えば、子供が遊ぶ「ヒュ〜〜〜〜ッ」て鳴らして飛ばす風船が大嫌いである。
てなことであまりというか、夜以外は砧公園にはほぼ来ていなかった。

「こんなアマちゃんな状態じゃイカンイカン!!」と家族会議を経て
「イヤな空間を克服して適度なストレスキャンペーン」を実施開始した。
メルモはベンチに繋いじゃって、何があろうともクンクン泣こうが無視している。
c0010769_1653428.jpg

パピーの頃まだまだ細くてちっこいメルモを連れて砧公園へ通ったのを思い出す。
試行錯誤の連続で、出会ういろんな方々にいろんなアドバイスを貰った、
よくベンチに座って、紙コップだけど美味しいコーヒーと名物の焼きおにぎりを食べた。
c0010769_16541465.jpg


はやいモノであれからもう5回目の冬である。
[PR]

by kkmelmo | 2005-01-30 16:55 | dog
2005年 01月 26日
メルモの心配
c0010769_12355100.jpg

妻が風邪でダウンです。
微熱が続いていて、どうも扁桃腺が治りきってないようである。
僕もかなり多忙で深夜帰宅がつづく。

我が家は子供がいないから気楽なもものだけど。
妻がそんな状態になっただけで大変である。

メルモは静かな留守宅で寝込んでいる妻の傍でじっと佇んでいるらしい。
いつもと違う雰囲気は感じているわけで、僕が帰宅するといつになく歓喜する。

今朝は頑張って早起きして静嘉堂に連れて行った。
ちょっとストレス発散したのかな、いつになく楽しそうに白い息を吐いていた。
メルモ、しっかり看病頼むぜ・・・・。
[PR]

by kkmelmo | 2005-01-26 01:27 | daily scene
2005年 01月 23日
雨宿り
c0010769_18284713.jpg

寒い日曜日。ちらほら雪が舞ってきた。
ポケーッと窓から寒そうな風に揺れるクスノキを眺めていた。

雪に濡れて光る羽を休める鳥が見えた。凛々しい横顔を見せてくれた。
ブラインド越しにシャッターを押した。

そんなことはありえないが、まるでそのシャッター音が聞こえたかのように飛び立った。
[PR]

by kkmelmo | 2005-01-23 18:29 | daily scene
2005年 01月 22日
回復
c0010769_18284344.jpg

おかげさまでメルモさん回復の兆し。
やっぱB医院のS先生は偉大である。
メルモは長年のお付き合いのあるS先生を大リーダーと理解している。
まず先生の存在感ある態度。丁寧に話を伺う我々の態度。
そんなリレーションから先生の力関係を大リーダーと理解している模様。

診察台に乗せられたときの彼女の姿と言ったらまさに「まな板の上」状態である。

良いうんちが出てきつつある。良かった良かった。
しかし今回は結構やられました・・・・・。
[PR]

by kkmelmo | 2005-01-22 18:30 | dog
2005年 01月 20日
馬肉と下痢
c0010769_1171090.jpg

先日馬肉軟骨をムシャムシャ食したメルモさん。
その後この数日下痢で苦しんでいる。
この数年生食であり、かなりの生肉は問題なくむしろ良好に食習慣を築いた。
しかし何故かこの生馬肉軟骨は相性が良くなかったみたい。

胃腸が丈夫なのが取り柄だったんだが、初めてこの二日ほど下痢でまいっている。
可哀想に。ごめんな・・・・。

メルモは軟便になると絶対に家の中のトイレで用をたさない。
やばくなると、ムクッと起きあがって
「ススススミマセン、ででで出ます〜〜〜〜、外へ〜〜〜〜」
といった具合で玄関へと直行する。

今朝も朝7時前に起こされた。走ってお馴染みのスポットでひどい便をした。
その後久々に病院へ行きました・・・・・。
[PR]

by kkmelmo | 2005-01-20 01:19 | dog
2005年 01月 16日
ピーナッツバター
c0010769_047126.jpg
c0010769_0471759.jpg

僕らの世代は、そんなにピーナッツバターというものに馴染んで育っていない。
もちろん知っているし、味わった経験もある。
でも給食には登場しなかったし、記憶にある××製などはひたすら甘かった。
そう何か砂糖のかたまり、お菓子の部類のモノ、体にはそんなによくない、
と言った具合にあまり良くない先入観を漠然と持っていた。

「チャーリーブラウン」や「頑張れヘンリー君」といった僕の記憶にあるアメリカの
アニメや小説にはよくピーナッツバターサンドが出てきた。
まったくシンプルにピーナッツバターを挟んだだけのサンドを彼らが頬張るのである。
「えっ、あんな砂糖のかたまりだけを挟んで、なにが美味いんじゃ???」
やっぱり僕が、せいぜい主にジャムやマーマレイドで育った世代なのだろう。

先日LAのMAIちゃんからの嬉しいおみやげがこれである。
2回目だが、これ半端じゃなく美味しい。
「ピーナッツバターとはこういうモノです」と説得力をもって教えてもらった。
もちろんオーガニック、適度な塩味、そしてピーナッツの食感。めちゃくちゃ美味い。
朝これをたっぷり塗って食べてます。幸せ〜〜〜〜〜。

これ日本で入手出来ないのかな??
[PR]

by kkmelmo | 2005-01-16 00:50 | daily scene
2005年 01月 14日
日常の流れ
c0010769_0272530.jpg

オールマンブラザーズバンドの「Revival」を聞きながらこの文章を書いている。

あたりまえだけどもう日常の仕事の日々に戻っている。
いつのまにか「今年って二千何年だっけ??」「あれ、今年ってなに年だっけ?」
なんて質問を交わすようになる。
「寒いね寒いね」という挨拶を交わしながら一日が過ぎてゆく。

若いときは感じなかった、思考のどこかで時の流れのスピードをダウンさせるスイッチを
押したくなる衝動を感じるときがある。
でもまたどこかで、安定した日常の繰り返しを確認したがる習性もしっかり定着している。

「蟻の時間ゾウの時間」の時のスピード論理は説得力があった。
はたしてメルモの時間は如何なる流れ方をしているのでろうか。

もしかしたら短いけど、我々よりずっと大らかに流れているような気がする。
[PR]

by kkmelmo | 2005-01-14 00:29 | dog
2005年 01月 11日
飲んだ!飲んだ!
この休日マジメに過ごしていた。
掃除したり、本読んだり、買い物に出かけたり。
でも何かなあ〜〜〜。マジメすぎだなあ〜〜。

なんと今日超偶然にNORI家と砧公園で遭遇!!!
ということで夕方5時くらいから二子玉ガーデンIDEEカフェで私たち飲み始めました。
c0010769_110099.jpg

もうガンガン飲んじゃって、K&Keiはイイ感じで酔っぱらってしまった。
我々にとってもニューフェイスであったユズキちゃんの可愛いこと!!
パスタをまるで泥んこ遊びのようにこねだしてま〜〜〜す。イイ感じだぞ!!
c0010769_11012100.jpg

メルモ悪いけど今夜の主役は君じゃなくてユズキだよ。
ということでその後も我が家で飲み続けたのであった。
[PR]

by kkmelmo | 2005-01-11 01:12 | daily scene
2005年 01月 08日
メルモはえらい
c0010769_17324795.jpg

これは朝サンポ後メルモの骨付き馬肉を解凍しているところである。
我々が朝ご飯を食べているテーブルの下である。
凄く日当たりがいいので、朝日を利用して解凍している。
ちなみにメルモのご飯は、我々の食事が終わってからという習慣がある。
サンポ後であるからメルモはおそらく超腹ペコのはずである。

このように鼻先に美味しい骨付き馬肉があってもメルモは絶対にパクつかない。
我々の食事が終わってからでないと、自分は貰えないと理解している。
そして我々のコマンドがない限り、どんなおやつであろうとパクつかない。

そうメルモはえらい!!(今日は親バカモードで誉めるのだ。)
以前コマンドを出し忘れてメルモの面前におやつを置き忘れて出かけたことがあった。
なんと彼女はおやつの前でおすわりして、ひたすら待っていた。

先日ウチに来たKAIが「ねえメルモはどうしてパクつかないの??」って聞いた。
そうか、そういやそうだ。そのとおり、メルモはえらいぞ!!
そしていじらしい。
[PR]

by kkmelmo | 2005-01-08 17:35 | dog
2005年 01月 07日
KAIとメルモ
c0010769_0352393.jpg

昨日までKAIが我が家に泊まりに来た。
KAIはLAのベニスビーチで暮らす元気なティーンエージャーである。
先日KAIのお母さんのMAIの鵠沼の実家に遊びに行った。
そう彼らはこの年末年始を久々の日本で過ごしていたのである。
素敵な湘南のお宅でお父上の手料理でいっぱい飲んだ!!
ちなみにこのお父上はダークダックスのパクさんである。
ほんと素敵にお年を取られている方で、盛り上がったお話しに僕も楽しく飲めた。

そしてそしてそのままKAIが我が家に泊まりに来たのであった。
KAIとは親子ほど年が離れているが、まったく友達関係である。
ほんとうに優しく良い子に育っている。東京のティーンエージャーにない純粋さがある。
メルモは楽しくKAIに遊んでもらっていた。時々ちょとウットリKAIを眺めていた。
c0010769_03535100.jpg

今月5日に恥ずかしながら誕生日を迎えた。
子供の時から正月とパックになってしまっていてあまり祝ってもらった記憶が無い。
でも今年はKAIをはじめ多くの人に「おめでとう」を言ってもらい照れた次第である。
[PR]

by kkmelmo | 2005-01-07 00:39 | daily scene