<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2005年 02月 27日
JULEE CRUISE
c0010769_2153858.jpg
ツイン・ピークス
ツインピークスは、僕もかなりハマッた。
デビット・リンチにハマるとなかなか抜け出せない。
いっぱい裏本も調べたし、そしてこのアルバムは良く聴きこんだ。
結構寝るときにイイのだ。

プロデュースは勿論、全曲詞もデビットリンチが入り込んで創っている。
彼のこだわりや、好みの空気感がアルバム全部に溢れている。
そしてこのJULEE CRUISEは彼の秘蔵っ子なんだと思う。
劇中にも出てきた記憶があるが、リンチワールドがかなり似合うシンガーである。

ただの音楽バカには絶対こういう世界は創れないと思う。
映像は勿論、この物語のすべてにおけるデビット・リンチののめり込みを感じる。
アレンジやミキシングも変だし歌もイマイチである。でも凄い・・・・。

後半急にサックス・ソロがやたらでかいバランスで始まるので、
いつもそこで寝入りばなを起こされていた記憶がある。
是非機会が在れば・・・・・。
[PR]

by kkmelmo | 2005-02-27 02:15 | amusement
2005年 02月 25日
雪の朝
今朝は早く目が覚めた。
夕べから雨は、雪に変わっていた。
我が家は夜半に雪が降ると部屋を真っ暗にして、リビングからの雪の景色を楽しむ。
驚くほど夜の雪の放つ光は明るい。うっすらとリビングは窓からの夜の雪に照らされる。

もうちょっと寝るはずだったのに、起きてしまった。
こういうときはダラダラベッドの中にいないで、起きることにしている。
白目をむいてイビキをかくメルモを叩き起こしてサンポに出かける。
メルモはマジで迷惑そうだ。
c0010769_142996.jpg

でも雪の残る静嘉堂の森の中で、貸し切り状態でふたりで遊んだ。
いっぱい雪ボールをキャッチして食べたメルモは、いっぱいオシッコをした。
僕も帰り道は汗をかき、かぶっていたキャップを脱いでポケットに押し込んだ。
c0010769_15935.jpg

帰宅後、メルモを洗い終わると妻がキンキンに冷えた牛乳をいつも出してくれる。
とても美味い!!

その後メルモと僕はまた寝てしまう・・・・。
[PR]

by kkmelmo | 2005-02-25 23:52 | dog
2005年 02月 22日
pink floyd
中学生の時、NHKで「ヤングミュージックショー」って番組を見ることができた。
たいてい土曜日の午後に不定期に放送されていた。
多くはBBC制作によるものであったが、当時の大物ロックバンドのライブ番組であった。
そのころ僕らが夢中になっていたミュージシャン達には、ミュージックライフなどで
見ることが出来る写真でしか会えなかった。つまり動かないのである。
なんたってDVDはもちろんビデオなんてモノは当然ないわけで、見る側もライブである。
もうそれはまるで宇宙のごとし別世界を垣間見るくらいのことであり、
興奮して目にいやいや脳内に焼き付けたものである。

鮮烈に覚えているモノのひとつがピンクフロイドである。
ポンペイの遺跡に巨大な機材を並べて四人が演奏している有名な作品である。
ピンクフロイドは、所謂プログレッシブロックというカテゴリーで括られていた。
だが、イエスやELPやキングクリムゾンといったバカテクバンドではなかった。
いたって少ない音数だったし、Dギルモアの弾くギターはブルースギターであった。
ディレイがかかった、ためたフレーズが幻想的なサウンドの中で泣いていた・・・。
当時の僕は、彼らがどういう精神状況で演奏しているのかということに一番興味があった。
変わったチュウボウだよなあ〜〜。

いまネットラジオから彼らの「Shine on you crazy diamond」が流れている。
とってもナイーブで切ない曲である。難しいことは何もやっていない。
もちろんこのアルバムは名盤だったし、巨大なセールスを記録した作品である。
そんな名盤達がミュージックライフのレコ評に毎月登場していた時代である。
やっぱりあの頃のロックミューッジクのエネルギーは凄かったなあ。
(先日のグラミーを見てて往年のロックスターを拝見して複雑でした)
c0010769_0545510.jpg

「Shine on you crazy diamond」を聴きながらI-photoから選んだメルモです。
[PR]

by kkmelmo | 2005-02-22 23:32 | amusement
2005年 02月 20日
ある日のメルモ
こんにちはメルモです。
ブログ初登場です。以前Kの日記では時々登場しましたが、ご無沙汰でしたね。
登場してくれというメールはいただいていましたが、Kが何かと怠慢していたのね。
まあ、マイペースでのんびり暮らしています。
Kは、今年になってから多忙の模様!!がんばってね〜〜〜。
c0010769_232219.jpg

今年の冬は寒いですね。
夕べは、雨が雪になっていました。
ということは明日は雪一面の砧公園へいざ!!と出発を予定していたんだけど。
なんと何げに朝、Kがカーテンを開けた窓からはショボショボと雨模様・・・。
がっかり・・・・。もう・・・・ひと眠り・・・・・。
・・・・・Kが寝る場所が無いって騒いでる・・・・うるさいなあ・・・・、ねむい・・・・・。
c0010769_2335397.jpg

禁断のキッチンです。
ここからは入ることを許されていません!!
まったくもうバカにしていますねえ〜〜、私はもう5才ですよ。
(ときどきソッと侵入を試みますがドキドキしてしまって撤退してしまいます)
とにかく私はウチの中で、ここからは入れないことになっています。
とはいえこのように上半身はOKです。
後ろ足の位置が大事です。(プロレスの”ロープロープ”と一緒です)

ところで、ゴハンはまだですか〜〜〜〜?
[PR]

by kkmelmo | 2005-02-20 02:42 | dog
2005年 02月 17日
「メルモがイチバン!!」制作進行中
あまり気にしてなかったんだけど、最近やたら言われることがある。
「メルモがイチバン!!」に関しての次回掲載の質問である。
「あんたのブログはまあいいとして、あのマンガはその後どうなってる?」
「こんな掲載ペースじゃ、ダメだよ!!」
とかとか・・・・・。
c0010769_042063.jpg

まあ長い付き合いだから我が妻の性格はよく知っている。
彼女は多才であるが、まったくすべて頑なにマイペースである。
そしてそのペースは相対的にかなり遅い。
そしてマジでのりはじめると凄まじく速いペースで作業を敢行なさる。
つまり気まぐれである。

だが、先日の叔父の法事で集まった親戚の皆さんに不意打ちに言われたのだ!!
親戚A「あのマンガはどうなった??」
親戚B「メルモはいつ本になるんだ??」
親戚C「金魚がイイ!!」
ということで帰宅後、妻をおだてて、かつケツを叩いて次作に取り掛からせています。

原稿を見ましたが(僕の描写はあいかわらず”?”だが)めちゃ面白いですよ!!
[PR]

by kkmelmo | 2005-02-17 23:26 | daily scene
2005年 02月 15日
近代レコーディング
c0010769_121870.jpg

今日は都内某スタジオにおじゃました。
今春オンエア予定のハイパー時代劇の音楽制作をやっていた。
なんとほぼpowerbook、つまりラップトップとpro toolsで完結していた。
ハイクオリティーな音が淡々と制作されていった。
c0010769_1214073.jpg

なんとこの小さなHDたち、驚きの計230ギガ!!
c0010769_12613100.jpg

なんと、これは都内で一番汚いと思われる僕のアシスタントのイトウ君の机・・・。
この机の下には彼の靴と寝袋が並んでいる・・・トホホ。
イトウ君、お願いだから・・・。
[PR]

by kkmelmo | 2005-02-15 23:56 | amusement
2005年 02月 13日
DEEP な大阪下町
法事で大阪、京都に来ている。
父の経営する税理士事務所は天満にある。
このあたりは非常にDEEPな界隈である。
闇市の名残があり、小さな裏路地が細かく交差していて多くの小店が元気に
活気を持ってまだまだ存在している。
いちばん感じるのは「イカ焼き」「たこ焼き」「お好み焼き」の一坪以下の小店の多さである。
c0010769_14474778.jpg

あれ!先日まで古い質屋さんだったのがなんと「キャベツ焼き!!!屋」になっている。
鉄板の上には20個ほどのキャベツ大盛りと卵がのったお好み焼きが並んでいる。
人々は店前で立ってできたてをガツガツ頬張っている。
なんたって100円だしねえ。
c0010769_14484488.jpg

ちょっと裏路地にはいると、腰の曲がったオバーチャンがせっせとたこ焼きを焼いている。
元祖ジャパニーズファーストフード達が、元気に息づいている。
[PR]

by kkmelmo | 2005-02-13 14:54
2005年 02月 10日
ジリアン・ホフマン
兄貴が凄い推理小説(いまはあまりこういう言い方しないのかな)フリークだった。
彼の部屋の本棚には、エラリー・クイン、ヴァンダイン、アガサ・クリスティなんかの
文庫本がごっそり並んでいた。
自然に僕も影響を受け片っ端から読み、夢中になった。
おかげでいまでも、かなりのミステリーフリークである。
「羊たちの沈黙」T・ハリスやコーンウェルを世間的に評判になるまえに
個人的にレコメンドしていたのは、ささやかな自慢であったりする。

推理小説やミステリー系の小説で大事なのは、ストーリーやトリックの巧妙さは
もちろんであるが、重要なのは登場人物のキャラ設定である。
クイン父子やコーンウェルに出てくるマリノなどは成功した愛されるキャラであろう。

最近といっても今読んでるんだけど(寝る前にベッドで読むからちょっとボロボロ)、
推薦はこのジリアン・ホフマンの「報復」である。
もう結構売れているらしいが、久々のヒットした女性作家である。
若干甘さはあるものの、描写やキャラ設定は良い感じである。
訳の吉田利子氏もさすがにナチュラルで過剰にならない描写に徹してらっしゃる。
c0010769_332468.jpg

マイアミを舞台に、ダメな主人公が就寝前の僕の頭の中で葛藤しつつ活躍しだしてる。
[PR]

by kkmelmo | 2005-02-10 23:41 | amusement
2005年 02月 07日
不思議なメルモ
こればっかりはメルモ自身に聞いてみないと分からない彼女の不思議な行動がある。
僕は毎朝ヒゲを剃る。お気に入りのブラウンの電気カミソリで。
洗面所でそのスイッチをいれる。
「ウィ〜〜〜〜〜ン」と機械音がする。
「ジャリジャリジャリジャリ」とヒゲが剃れる音がする
「トットットットットットットットットットットットットッ」
何処からか、必ずメルモは急ぎ足で洗面所に早足で向かってくる。
c0010769_0183626.jpg

そして、ホッとしたように「ドッタ!!」と僕の足元に倒れ込んで終わるまで待っている。
こればっかりは何故か分からない・・・。

キッチンの入り口には今はイエローの暖簾がかかっている。
(ちなみにキッチン内は立ち入り禁止になっている)
彼女は必ずその暖簾の割れ目からではなく、下から顔を出す。
c0010769_0184635.jpg

「おっ、いらっしゃい!!」って声をかけたくなる。
[PR]

by kkmelmo | 2005-02-07 23:55 | dog
2005年 02月 05日
ご近所グルメ
良い天気の土曜日。
がんばった英語学校はポールにしごかれて午前中は終わった。

お昼は、久々の「ご近所B級グルメツアー」に妻と出かけた。(メルモは留守番)
まずは蕎麦屋「志波田」。ここは手打ちではない普通の蕎麦屋さん。
でも美味しいし、出てくる料理がいつも誠意があって丁寧で嬉しくなる。
c0010769_2215168.jpg
c0010769_222524.jpg

僕は「カレー南蛮うどん」妻は「レディースセット」。後者のタイトルイイでしょ?
頑張りすぎてる疲れる創作手打ちは苦手です。
ちょっとビール飲んで新聞読みながら世間話してしまうこの蕎麦屋さんはお気に入りです。
使ったことなくて戸惑った携帯PHOTOで失礼します。

さてさて帰りに寄ったのは「みなと」
世田谷用賀界隈では有名な甘味食事処です。
ちなみに僕はここの中華ソバが大好きです。
そして店頭には美味しい甘味モノがならんでいる。
今日は、ここのお気に入りをそれぞれテイクアウトして帰宅後お茶としました!!
c0010769_2223818.jpg

みたらし・・・・最高!!
[PR]

by kkmelmo | 2005-02-05 23:03 | food