<   2005年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2005年 05月 30日
アルバムジャケットについて
中学生の時、兄がサイモン&ガーファンクルのベストLPを持っていた。
それは当時のCBSがコンピレーションしたものでやたら豪華な特色を使った、
豪華だけど無機的なジャケットだった。
でもでも当時の僕は、結構ロック少年だったけど聞き込んだ・・・・。
きっとPaul Simonの詞にやられたんだと思う。
ちょっとサリンジャーやウッディアレンといったアカデミックなNYに傾倒していたのかも知れないけど。
それは、白い息を吐いて襟を立ててちょっと猫背でNYの街ををポケットに手を突っ込んで歩く感じかな!!
それじゃあディランのジャケットだ、いやいやタクシードライバーのデ・ニーロだ。
ベトナムがあったし、当時のサイモン&ガーファンクルには彷徨えるアメリカをテーマにした詞が結構あった。
「アメリカ」に出てくるバスの中での前に座るおじさんをスパイに擬える詞が好きだった。
僕の中で設定されるその男の子は、自然にダスティンホフマンが演じていた。

1981年9月のセントラルパークのコンサートはちょっと悲しかったけど素晴らしいライブでした。
暮れなずむセントラルパークのステージでシンプルにふたりは唄っていた。
渋いS・ガットもブレッカーもよかった。
c0010769_243641.jpg

数々の名盤のジャケットを思ったとき、このジャケットはやっぱり僕の中では存在感がある。
コンセプトアルバムがサージャントペッパーズ以降ひとつ確立されたのは確かで、
それ以降アーティスティックなそのコンセプトに乗っ取った数々の素晴らしいジャケットが生まれた。
ピンクフロイドやツェッペリンなんかその極致かも知れない。
でもこういう写真だけで成立したドキュメントなジャケットは一番凄い・・・・。
その時の彼ら、世界観、緊張、ナイーブ、こだわりなどなど・・・発しているものはあまりにも正直だ。

自然な知的なタートルネックのセーターがイイ。
渋いマーティンのギターのなんと美しいことか。(Paulはなんのコードを押さえようとしているのか?)
ヘッドの弦の巻き方とかみんな真似した。
いずれにしてもこれは東京はもちろんロンドンでもLAでも決して撮れない写真だろう。
大好きなアルバムジャケットです。
[PR]

by kkmelmo | 2005-05-30 02:21 | amusement
2005年 05月 29日
今日のいろいろ
朝、英語学校での僕とPaulとの会話。
(英語でで再現するのは大変だから日本語で書きます)
P「なんかtopicはあるかい?」
K「う〜〜ん、昨日の日本代表の試合かな・・・、酷かった・・・」
P「ふむ、でもあれはワールドカップ公式試合じゃないよね??」
K「うん、そうだけど酷い・・・、確実に日本はドイツに行けないね」
P「何が原因だと思う?」
K「やっぱ監督でしょう。ジーコ。天才プレーヤーはそのまま優れた監督とは限らない」
P「その通りだよ。確か前はフランス人の監督だったよね、日本代表は?」
K「イエス、トルシエだよ。フランス人」
P「ふむ、つまり日本においては外人監督だよね。じゃあチェンジすればいい」
K「・・・・その通りだけどジーコは、日本人にとっては神様なんだよ」
P「どういう意味???」
K「つまりJリーグの短い歴史の中でも、かれは特別な存在なんだよ」
P「でもダメなんだろ?」
K「うん」
P「じゃあ変えればいい」
K「きっとそうは簡単にいかないね。協会も死活問題だと思うね、それに関しては」
P「・・・・君の言っていることはやっぱりわからない。ところでリバプールの
試合は見たかね?素晴らしかったね」
K「・・・・・素晴らしかった。あれが歴史に残るサッカーです」
P「その通り」


たまに実家に帰って深夜寝静まったとき。
階下の部屋から父親の豪快なイビキが聞こえるときがある。
凄いなあ〜〜なんて思いつつ、彼が豪快に寝入っている安心を感じたことがあった。
今夜テレビをだらしない格好でソファで寝ころびながら見ていると、どこかしら
「グオオオオ〜〜〜〜」という地響きのごとく野性的なイビキが聞こえてきた。
洗面所で逆さまで寝入るメルモ嬢のイビキである。
とにかく元気で何よりと安心する。
犬もオバサンになるとイビキが大きくなる・・・・。
いかん問題発言だ。


妻は料理をお皿に盛りつけるとき特徴がある。
並べられるモノは凄まじくきっちりと並べる。
c0010769_0484771.jpg

ちくわもこの通りきっちりと並ぶ・・・。
その景観に感動した僕は頑張ってこの写真を撮った。
[PR]

by kkmelmo | 2005-05-29 23:47 | daily scene
2005年 05月 26日
不揃いなジャガイモたち
夕べ下北沢の居酒屋で集まった。
今回は5年ぶりだなって話で盛り上がった。
じゃあ次にあうときはへたすると50歳をみんな過ぎちゃってるかも。
ちょっと疲れて痩せた顔、遠慮なく出た腹、薄くなった髪の毛。
でも冗談やシモネタやそれぞれの弱みを肴に飲む楽しさは何も変わっていない。
瞬く間にあの頃の、始発の井の頭線を待つまで痛飲していた無邪気な僕らに戻っていた。
外の冷たい雨ゆえにガラガラの居酒屋の座敷に僕らの笑い声が元気に響く。

僕は大学生の時、渋谷のドイツ料理のお店で2年ほどバイトをしていた。
ホールを担当したり調理場を手伝ったり。
たった2年間だったけど、その時に出会ったバイト仲間が今でも親友で存在する。
(よく閉店後隠れて高級ワインを飲み比べた。お金はなかったけど舌は肥えていた)
何たって知り合って、もう25年ほどたっている。
妻をはじめとして多くの人はこの関係を不思議がる。(ちょっと羨ましがられてる)
学校もちがえば、年齢もまちまちである。
今は編集、建築、和菓子屋さん2代目などなどそれぞれが全く違う日常を過ごしている。
集合するたびに当時夢中になっていた彼女や、かっこ悪いフラれたいきさつや、
苦労した就職などなど、だいたい同じ話題を繰り返して大きな声で同じように笑っている。

でも夕べは思った。
焼鳥屋で会社のグチを繰り返してるだけのオジサンになっていない僕らは、ちょっと格好いいぞって。
そして25年間に及ぶこんなステキなの親友達を誇りに思った。

たまには僕が幹事で温泉旅行なんて企画するかな・・・・。
てなことを思いつつまた5、6年ほどたってしまうのかも。
c0010769_0355078.jpg

今朝は、少し二日酔いで重い頭を感じながら爽やかなメルモサンポを歩いた。
そんな彼らのことを思いながら。
[PR]

by kkmelmo | 2005-05-26 00:52 | daily scene
2005年 05月 15日
久々のメルモとの一日
おはようございます。メルモです。
最近はちょっと寒いですねえ。
c0010769_1646327.jpg

しかしこのようにダラダラと惰眠を楽しんでいます・・・・・。
K 「こらあ、メルモ!!起きろ!サンポ行こうぜ!!」
うるさいなあ〜〜。

ということで、久々のリーダーとの本気のサンポです。
彼とのサンポは厳しいです!
静嘉堂の山をひたすら歩きます。
ときどきトレーニングなんか始まっちゃって大変です。
kurakuraのサンポはその点ラクチンです。
こっちのペースで行けますからね。
c0010769_16472963.jpg

K「君さあ〜女の子でしょ、足あげてオシッコすんなよ〜〜」
ふん、その前に撮るな!!
c0010769_1648651.jpg

え〜〜またステイさせられての撮影です・・・。ウザイです。
K「君、相変わらず内股だねえ」
c0010769_16484622.jpg

走る走る!!
朝のサンポは大好きです!!

帰宅後、突然大窓ふき大会が始まりました。
我が家は結構良い景色がいま窓から望めます。
でも最近汚れていましたねえ、確かに。
新緑が綺麗なんだからがんばって綺麗にしてください!!
c0010769_16491897.jpg

と思ったら、なんと雷と夕立〜〜〜〜〜!!
車と一緒で洗うと雨が降るんですねえ。
c0010769_16512434.jpg

しかし私的にはそれどころではありません。雷が・・・・、鳴っている!!
いつもの洗面所に避難ですう!!
K「おい!!洗面所掃除したいんだけど・・・」
[PR]

by kkmelmo | 2005-05-15 16:57 | daily scene
2005年 05月 07日
My teacher
やっと今日は休めた!!
と思ったらゴールデンウィークはもう終わりのようだ。
今日は週一の英語学校。
c0010769_225921.jpg

え〜〜僕の先生のPaulです。
彼はケンブリッジ卒、エアフォースパイロット出身の大変博学なステキな先生である。
実は彼の趣味はカメラ。
今日は前回の授業の時の約束通り僕もマイ一眼レフを持参してカメラ談義に盛り上がった。
今基本的なgrammerを勉強し直しているんだけど、予想通り今日はずっとカメラ話で終わった。
それどころか教室にあるオブジェなんかを一緒に撮って自慢しあったりして・・・。
彼を撮ってあげると言うと、ちゃんとユニオンジャックを背後にポーズを取ってくれた。
そのあと何枚かの写真をモニターと虫眼鏡でチェックしてこの一枚のみ掲載の許可をくれた。
大変厳しいのである。なんたって気に入らないのはきっちり消去していたもの。
音楽、映画、絵画その他いろんなtopicを話し出すとあっと言う間に時間が過ぎる。
ちなみにtraditional british fork song からBEATLESに及ぶ話は尽きないのである。
Paul今後とも宜しくです!!

Hi!! Paul.
Many thanks for good lesson every time.
It's very important time for me to refresh my brain!!
you are a nice teacher of shooting photo too.
Take care a lot and have a nice weekend!!
[PR]

by kkmelmo | 2005-05-07 23:03 | daily scene
2005年 05月 05日
ネットラジオ
ある時から我が家は一日中ネットラジオが鳴っているようになってしまった。
テレビは必要な番組以外はとうとう全く観なくなってしまった。
あまりにも最近の民放は酷すぎますよねえ・・・。
インターFMも放送の多くを通信販売に費やすようになってしまい聴かなくなってしまった。

i-TuneはMacがWindowsにない発想で成功した象徴的なコンテンツだと思う。
音楽ソフトの流通、形態、発想を根本から変えてしまいつつある。
i-Tuneミュージックストアが日本でポピュラーな存在になれば必然的に市場は変わるだろう。
i-Tuneネットラジオも同様である。
緩和されたとはいえ日本のラジオ認可はそんなに寛容ではないようだし。
僕なんか世界の既存のネットラジオをうろうろ探しているだけでウキウキしてしまう。
c0010769_2203290.jpg

寝室の棚でホコリをかぶっていた初期のBOSEのシンプルなステレオセットを仕事部屋に持ってきた。
もう15年くらい前のものだけど東急ハンズで2000円のインシュレーターと350円の
ちょっとしっかりしたスピーカーコードを買ってきたら驚くほどいい音で鳴った。
職人気質ビンビンのサウンドが嬉しい。
なんたってトーンコントロールなんか付いてないのである。
Air MacでMac本体から飛ばして一日中鳴りっぱなしである。

お気に入りは
radioparadise
radioiojazz
Groove Salad
[PR]

by kkmelmo | 2005-05-05 02:23 | amusement
2005年 05月 01日
家庭サービス
今日は連休初めて休めました。
日曜日だけど、いつもとは違って都内は空いている。
先日妻が誕生日であった。
でも今日までなんのお祝いもなく過ごしてしまった。
まあ、世の記念日命のご夫婦とは違って我々は、このてのことにはまったく無頓着である。
お互いの誕生日、結婚記念日等々、はっきり言って忘れていることの方が多い。
でもこの度はウン十代最後ということらしく、ちょっと気になっていた。
ということで、美味しい中華ランチ&古着ツアーにお誘いした。
c0010769_1949154.jpg

まずは二子玉高島屋裏「四川飯店」
立派な屋号であるが、こじんまりとしている。でも清潔なお店である。
近所にサクッと美味しい中華料理屋さんを探していたので、ここは最近のヒットである。
厨房がちゃんとしているのであろう、味も盛りつけもバッチシです。
c0010769_19483096.jpg

私は基本のラーメンチャーハン定食。
チャーハンが美味しい中華屋さんは信用できますよねえ。
c0010769_19494782.jpg

妻は迷った末に春雨定食。美味そう!!くれ〜〜〜〜。

その後恵比寿代官山の高級古着店に連れていったが、妻は興味を示さない。
そう、高級古着の世界は恐ろしいのである。
なんでやねん??という値段を感じたら、もう撤収しかない。
c0010769_1950155.jpg

最後に祐天寺の密かにお気に入りのジャンク古着店に連れて行ってあげた。
ここはいたくお気に入りの模様で、カーディガンとキャミソールを買ってあげた。
しかし2点合計でなんと5000円弱!!

それにしてもいつもと変わり映えのしない過ごし方だし、全体的に安いなあ〜〜〜〜〜!!
[PR]

by kkmelmo | 2005-05-01 19:53