<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2006年 06月 27日
カビエデス
ワールドカップも佳境ですが、日本人的には既に冷めてしまったのでしょうね。
以前僕も書きましたが、明らかに日本はいつのまにかワールドカップを舐めていましたね。
前回は開催国のシードを貰っていたわけだから、なんの参考にもならなかったはず。
メディアも含めて、恐ろしいことに当然のごとく楽勝に決勝リーグに駒を進められる雰囲気を作り出していた。
いやいや、そんなあまい物ではありませんよね。

やっぱりワールドカップの真剣勝負は凄い・・・。
そこは世界中のサッカー選手達のオープン市場なわけで、それぞれの勝負に彼らの人生がかかっている。
それと当然背中にそれぞれの国のもの凄い威信を背負っている。
親善マッチはもちろん、コンフィデすら参考にならないんですね。

チャラチャラ香取君と国分君がテレ朝やTBSで騒ぎ出した頃から嫌な予感がしだしていたが、
なんか凄く営業チックにワールドカップを迎えつつある状態になっていった。
(やべっちと加藤は僕は信用している、何故なら日頃からJリーグをフォローしてるもの)
ちょっと日本代表サッカーがバレーボール化する危険を感じてしまったのは僕だけだろうか?
まじで、いかんいかん!!
もっとマジメに4年間の日本代表サッカーを見つめなければダメですね。

とにかくこの4年間ジーコが、どんなサッカーを目指しているかが解らなかった。
自主性を重んじた指揮はヒデと他選手との軋轢を生み、それぞれの価値観が非効率に存在する
解散寸前のロックバンドみたいになってしまっていたのではないだろうか。
フォーメーション以前に最終的に開催直前に「走る」ことが課題になっていたチームは如何なものだろうか?
ヤナギは?小野は?宮本は?という細かいことはいいとして、
いったい何だったんだろうジーコサッカーの目指すものとは?
ただこの4年の日本サッカーの失速を思うと、けっしてジーコや選手だけに原因があるわけではないのでは。

今回も熾烈な南米から勝ち抜いてきたエクアドルは強かった。
これといったスター選手はいない地味なチームだが、メキシコとともに泥臭く予選での勝利を掴んできた。
昨日ベッカムの芸術的なFKによって残念ながら敗退してしまったが、多くの心に残るチームプレーを見せてくれた。
徹底的に細かくパスを繋ぐ、そして泥臭くプレスからボールを奪い諦めずにサイドから攻め続ける。
とにかくボールを持っていても、持たれてもひたすら走る。
非常にシンプルだがそのサッカーが、猛暑の中イングランドを必死にさせていた。

カビエデスはそのエクアドルのベテランFWである。
かってはイタリア・ペルージャで中田とチームメイトだったことでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
あの頃はまだ線の細い少年でエクアドル本国ではスターであったが、セリエAでは若さが露呈して空回りであった。
そのカビエデスが28才になり精悍な面持ちでエクアドルチームを引っ張って戦っていた。
予選ではホーム戦が標高の高いキトで行われるため、その標高のおかげで勝ち抜けたと辛口の論評をされた。
でもカビエデスは逞しく必死で走っていた。
もう先発ではないようだったけど、そのチームの重要な役割を担っていた。
選手としてのピークは過ぎていたけど、泥臭くボールを奪い走ってゴールを決めていた。
ベッカムはピッチ上で吐いてもなんか格好いいけど、カビエデスにはそんな可憐さなんてなかった。
でもそんなカビエデスを見ていて僕はかなり恥ずかしく思い、少しエクアドルサポーターが羨ましかった。
カビエデスはサッカーはシュートを打ちつづけなければ得点できないというシンプルな美学を見せてくれた。
c0010769_036019.jpg

けっして華やかでないカビエデスのサッカー人生の集大成としてのイングランド戦が終わったようだ。
[PR]

by kkmelmo | 2006-06-27 00:51 | amusement
2006年 06月 21日
マイちゃんよりバトンです。

自己紹介バトン

もうほぼ親戚、いやいや家族といっていいマイ家の隊長マイちゃんからバトンがきました。
「やっべ〜、まじですか??」って感じですが、頑張って謙虚に出来る限り正直にお答えします。

1 次にバトンを渡す5人。。。
私もキメ打ちでおひとりに渡します。
その人はエフリンマンさん。
あああああ、よろしくです、スミマセン。

2 名前。。。保です。つまりタモツですね。
兄貴は伸です。シンですね。
兄が伸ばして次男が保つとなるわけですが、現実は如何なものでしょうかね?
やっぱり僕も子供の頃は自分の名前が嫌でした。
特に小6の時の担任の後藤先生は僕のことを「イロホ」って呼んでいました。
保という漢字の構成はなるほど「イロホ」ですね。今だと問題になるぜ、後藤先生!!
でも最近は気に入っています。
時々自分の名前が掲載されているのを見てデザイン的に面白いと思っています。
名字と合わせると「やたら口が多い名前ですね」って言われたことがあります。
なるほど・・・。

3 年齢。。。1960年生まれです。
えっ、あと14年で還暦かよ。
今から14年前のことは割と覚えているもので、その14年を単純にたすと60ですからね。
そんな先なことでは無いわけですね。
まあ、流れるままに、「人生は水洗トイレの如し」。

4  職業。。。音楽関係です。
内容の詳細の説明は、長くなるので割愛させていただきます。
今日もあるシンガーの唄をレコーディングしてきました。
彼の唄は20年ほど録っていますが、20年前とまったく変わらない同じ緊張を覚えていました。
そんな仕事を面白く思うとともにささやかに誇りに思っています。
音楽という抽象的な商品をプロダクトするということは奥深く、私は当然まだ全然ダメです・・・。

5 趣味。。。食べること、飲むこと、宴会、料理、スポーツ、音楽、家族、犬サンポ、読書、自転車
(かなりマイちゃんと同じじゃん)
とくに料理は大好きです。「料理は瞬発力」が私のモットーです。
音楽の仕事は感性的に年齢価値観に限界があります。
潔い引退後、どこかで(日本以外かも)ささやかな犬カフェをやることが夢かな??
あとかなり好きなのが、風呂掃除と食器洗い。
主夫願望強いです。

6 好きなタイプ。。。いい顔をしている人、犬(もちろん容姿じゃないですよ)
40年以上生きていると(皆さんもきっとそうお思いでしょうが)
人間はその自らの人生が顔に出るということを痛感できますよね。
いまだに幸い多くの人と、仕事やプライベートでお会いする機会がありますが、
穏やかで美しくマイペースな時間をキープされてる方はやっぱりそういう顔や雰囲気をお持ちです。
そういう方に接すると嬉しくなるし刺激も受けます。
昨今の拝金主義な価値観が滲み出た顔の日本人は好きではありません。
犬もそうです。幸せな犬は本当に幸せな顔をしていますね。

7 特技。。。どこでも睡眠と排便ができます。
特に後者は強みで、かなり劣悪な海外での環境でも大丈夫ですね。

8 資格。。。運転免許しかない自分に愕然としてます!!

9 悩み。。。伸び悩む英語力。
もう2年ほどPaulとこに通ってますが、もっと英語漬けにならねばと思いつつなかなかねえ〜〜。
でも最近英語を英語で理解する感じが解ってきました。これは嬉しいですね。
ぜんぜん妻の方が英語できますねえ、尊敬しています。

10 好きな食べ物。。。なんでも好き。焼酎、ワイン、つまみ系、お好み焼きは特に好き!
料理が好きっていうこともあり、「安くて美味しいお店」を探す才能は結構ありますね、
というか勘ですけどね。
だって高くて美味しいは当たり前じゃないですか。
まあ、お酒は大好きですから美味しい肴を出してくれる雰囲気の良い居酒屋が、
私にとっての「好きな食べ物」ですね。
最近は「野菜炒め」がマイブームです。
   
11 愛する人へ一言。。。やっぱ妻かな。
まじで結婚して1回も我々はケンカをしたことがありません。
これは100%妻がエライのです。
彼女はいつも笑っていますし、超ポジティブな女性です。
めげて失速している私のケツを明るく叩いてくれます。まじで尊敬しています。
あとはやっぱり家族、友達(マイ家はもちろんね)そしてメルモには感謝の気持ちで一杯です。
メルモ、これからも元気で暮らそうな!!


12  バトンを回す人へのメッセージ。。。ご近所ですがいまだお会いしてませんね。
でもそんな気がしないのはなぜでしょう?
マイちゃんと私のお願いをきいていただけると信じてバトンを渡します。
c0010769_0404431.jpg

イイ感じのふたりですなあ〜〜。
[PR]

by kkmelmo | 2006-06-21 00:51 | daily scene
2006年 06月 12日
山籠もり
喧騒の東京を離れ一週間ほど富士山のふもとの河口湖で合宿仕事をしていた。
昨夜帰ってきたが、さすがに今日はひたすら寝ていた。
この一週間ほぼ徹夜だったし、よく飲みました。
c0010769_058388.jpg

滞在中に梅雨入りをしたわけで、新緑がちょっとひんやりした空気の中で映えていた。
周りが一気に樹海だという環境に住んでいた。
c0010769_0582764.jpg

健気な生命に溢れている。
c0010769_0584495.jpg

しかし僕の車は汚れすぎ・・・。
洗車したいけど、すぐ雨が降るでしょう。
c0010769_059287.jpg

都内ではなかなか味わえない風景ですね。
c0010769_059192.jpg

古い楽器ってきれいです。
[PR]

by kkmelmo | 2006-06-12 01:02 | daily scene