<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2006年 09月 21日
さよならグー
ちょっとしつこい風邪にかかってしまった。
仕事が少し楽になるとこうなる。
まあ熱もないし元気なんでいいんだけど、かなりの鼻声でゴホゴホって周りに迷惑ですね。
ということで潔く今日は休んだ。
かかりつけの医者に薬を貰い、ソファーに寝そべっていると連絡があった。

「癌とこの3ヶ月闘ってきたグーが残念ながらお昼前に亡くなった」

グー家と我が家はマブダチである。
そういえばなんとネットで知り合った両家である。
葉山のお宅は素敵な高台にあり、僕は伺って庭でビールを頂くのを気に入っている。

風邪であろうと僕は妻と葉山まで駆けつけた。
グーは多くの激励とお礼のFAXが貼られたお手製の棺に横たわっていた。
自然に目を閉じた優しい横顔だった。
c0010769_23335282.jpg

泣きはらしたであろうグーママはちょっと爽やかに教えてくれた。
「ホントにホントに看病してグーと一緒に頑張ったこの3ヶ月は幸せで楽しかったよ」
グーに会いに行くのと同じくらい今日の目的はグーママへの激励だった。
でもその言葉を聞き、超越したグーママの愛情に敬服した。
ちょっと複雑な生い立ちのグーはグー家で幸せに暮らしていた。
それは大事な僕の思い出になる。

グーはいなくなったけど、僕らにとってはずっとグーママである。
[PR]

by kkmelmo | 2006-09-21 23:40 | dog
2006年 09月 15日
山弦
今日は山弦の15周年ライブだった。
山弦とは佐橋佳幸、小倉博和のギターユニットである。
この2人が貢献した日本のポップミュージックは数知れないであろう。
桑田氏も氷室氏も福山君も大貫さんも教授も達郎さんも槇原君もスガ君もフミヤもみんなお世話になってる。
うう〜〜ん、お世話になってるという表現は適切じゃないかも。
山弦のふたりはその素晴らしい才能と、最高の人柄でそのミュージシャン達に愛されているんだろう。

僕もそういやもう15年くらいの付き合いになる。
多くのセッションに参加して貰ったし、一緒に海外RECも多く経験した。
やっぱり一緒に音楽を創るのに最高の仲間である。
そしていっぱい一緒に修羅場も(?)くぐってきたしなあ〜〜。
c0010769_0334474.jpg

そんな彼らのライブを僕自身久々に楽しめた。
いつも裏方であったり、サポートするアーティストの大事なプロデューサー&ギタリストであったりする彼ら。
今夜は思いっきりステージの真ん中で主人公としてギターを弾きまくっていた。
そして最高のMC.(僕はギターデュオ版”やすきよ”と命名している)
いやあああ、いいライブだった。
やっぱり多くの人に愛される音楽の根本には素晴らしい人間性があるんだね。
山弦の佐橋君、オグチャン15周年おめでとう!!
そしてこれからもよろしくお願いします。

渋谷のちょっと肌寒くて心地よい夜風の中帰路についた。
[PR]

by kkmelmo | 2006-09-15 00:37 | amusement
2006年 09月 09日
一家離散
妻は夏休みで帰省中である。
僕とメルモは留守番、父子家庭状態である。
でも僕は結構忙しくてメルモに最低のケアしかできない。
サンポ行って、ゴハン作って仕事行って帰ってきてサンポ行く感じかな。
今日なんかそのあとまた仕事に行って深夜帰宅です。

健気に迎えてくれたメルモをちょっと抱きしめた。

でも明日から僕は出張である。
名古屋〜大阪〜京都〜埼玉である。
まるで桃電だ・・・。

さすがにメルモはB病院にお泊まりです。
なんか切ないんだよな〜〜、暫しの別れが・・・。
c0010769_2154088.jpg

メルモ日曜にはオカンが迎えに来てくれるからな!!
[PR]

by kkmelmo | 2006-09-09 02:16 | daily scene