2008年 08月 25日
家について
だいぶ時差ぼけも解消してきた。
やっぱ、泳ぐのはかなり時差ぼけ解消に効果あるみたい。

綺麗にセンス良く道具として使いこなされてる家について今回は書きます。
そう、単純にセンス良く使かいこまれてる家が好きなのです。
海外に仕事に行くとよくオフィスやスタジオで見受けられる部屋かな。
まあ散らかってたり、年月たっているんだけどセンスの良さがイイ感じなんですよ。
これはなかなか日本では見受けられない空間である。
日本人は家を道具として使うのがヘタである。
そのかわり生活感のない異常な潔癖な作品的部屋や家を作りたがる。

むかし仕事で籠もっていたLAのスタジオのトイレの前の棚を今も覚えている。
どこにでもある棚に雑多に雑貨や缶詰や洗剤が押し込まれてるだけなんだけど。
なにげにセンスが巧いんだなあ。
まあ商品表示が漢字やひらがなじゃなくて英語デザインてこともあるんだけど。

そんな観点からもベニスのマイちゃんちは僕にとってカッコイイ空間なのだ。
めちゃくちゃ家庭なんだけど(2人の子供と3匹の犬たちだもん)格好良くて、寛げるんだな。
だいすきなのだ。
c0010769_1571353.jpg

裏庭のドアなんだけど、ほらこの手作り感と色合いが最高にカワイイ。
ゾイが顔出してるね。
c0010769_1575841.jpg

この洗濯物がイイ感じに和む空間を作ってくれる。
c0010769_1582766.jpg

いつも裏のスペースでバーベキューして楽しむんだけど、そこに登場したゾイ。
推定15歳くらい。
もはや立ち居振る舞いや視線が「神」なのだ。
ここんちの犬たちはみんなレスキュー犬なのだ。
とにかく犬と人間の暮らしがまさに自然に調和してる。
つまりあんまりお互い気にしてない。
子供達や犬たちが自然に家という最高の道具の中で無理せず暮らしている。
それがイイ。
c0010769_1585746.jpg

その夜、バーベキューでかなり和む人間達を優しく眺めるパズの背中。

正直に自然に犬と暮らす。
やっぱり僕はそういう家が好きだなあ。
[PR]

# by kkmelmo | 2008-08-25 02:16 | daily scene
2008年 08月 20日
4年ぶりの
なんと僕はいまLAにいる。
4年ぶりらしい。
酷暑の東京に比べたらそれはそれはパラダイス。
心地よく風がながれ、そしてそれは適度に乾燥して優しい。
そうか、4年ぶりかあ。

でも笑うぐらいのショートステイで、なんと明日には東京に帰る。
3泊5日だって。

今回もあのmaiちゃんと一緒に仕事である。
それに彼女の住むベニスビーチにステイしている。
それも彼女の家からなんと30歩ほどの近さ!
小綺麗な海の家的なホテルで、気に入ってしまった。
当然まったく日本人は見かけない。

この辺りはかってビーチでもパンクエリアだったようだけど今じゃオシャレな高級スポットである。
僕はなにしろmaiちゃんちが好きだ。
なんとも落ち着いて寛いでしまって、いつも長居をしてしまう。

当然時差ぼけで明け方には目が覚めてしまう。
近所のコーヒー屋さんにカフェラテとベーグルを買いに行く。
c0010769_0482845.jpg

朝のビーチはこんな感じでなにげに曇っている。
c0010769_0492056.jpg

あのお祭りのようなビーチがまだ目を覚ましていない。


でもちゃんと仕事もしてますよ。
この6ヶ月におよぶ仕事の最後の作業です。
c0010769_0475046.jpg

スティーブンとサハシ君。
スティーブンは、あのSワンダーの「HOTTER THAN JULY」や後期ストーンズなどを
手懸けるバリバリのマスターリングエンジニア。
そういや僕にとっても思い出つまった名盤だなあ。

さすがにイイ仕事してくれました。
[PR]

# by kkmelmo | 2008-08-20 00:55 | daily scene
2008年 07月 02日
八景島シーパラダイス!
今日は1つだけ打合せがあったのだけど…。
イイ天気だし、このところまともに休んでないし。
休んでいても何気に仕事のこと考えていたりするし…。
まあ、タマタカにでも行ってシャツを買おうかなんて思ってたんだけど。
それも、なんか予想できる一日の過ごし方だし…。

てなかんじで、新聞読んでコーヒー飲みながらそんなことぼーっっと考えていた。

うん!
とある新聞チラシに目がとまったのだ。
この夏休み前の「東京近郊水族館特集」の記事だった。

おお!

ああ、アザラシに会いたい………。


ということで、妻に「水族館に行こう」と宣言した!
妻は、このようなかなり突発的なその日の企画実行にはもう馴れている。
ただし、メルモさんは今日は留守番なのだ。
さっきまで「メルモ〜今日は何する??」なんて言っていたクセにね。
(予定の仕事打合せは後日に延期じゃあ〜〜)

パッとネットで調べて「八景島シーパラダイス」に決定!
なんとウチから45分で着いてしまうのだ。

c0010769_010154.jpg

そうそう、そもそもこのハイイロアザラシに会いたかったのだ。
顔が細長くてメルモに似ているのですよ。
c0010769_0105319.jpg

背中が真剣ですなあ。
c0010769_0112585.jpg

ここのペンギンは超人馴れしている。
3匹と世間話。(プカプカ)
c0010769_012990.jpg

ウミガメですね。
あれ、顔が同じじゃ。
c0010769_0315323.jpg

妻の背後霊は、エイでございます。
c0010769_0135176.jpg

すっげー、顔中ピアスだよ。
c0010769_0131312.jpg

本日のベストショット。
まったくJAWSですな。

あああ〜〜〜、たのしかった!!
僕は水族館は大好きだけど、たぶん10年ぶりくらいに行ったかも。

帰りはなんかイメージできちゃってウズウズしてきて、その後プールへ。
みっちり1000m泳ぎました。
(まじでイルカやアザラシの影響で自然に力抜いて泳げた)

しかし、小学生の夏休みの作文みたいな文章ですなあ。
[PR]

# by kkmelmo | 2008-07-02 00:20 | amusement
2008年 06月 26日
最近の会話から
最近は、忙しいので日々の内容の変化は乏しく面白くないです。
ただ淡々とそんな時間が割とハイスピードで流れていきます。

朝は頑張って早起きして(伊達公子ライフスタイル早寝早起き至上主義に影響されて)、
メルモとサンポして結構お腹が減ってきて、朝食のヨーグルトフルーツを食べて、
仕事行って、スタジオに入ったり打合せを重ねてアタマが混乱してきて、
飲みに行くときはパッと飲んで、早く帰れるときは極力プールへ行って、
800m~1000mは泳いで、家では原則は痛飲しない、そんで可能な日は、
読書しつつ恥ずかしいぐらい早寝をする。

ほら6行で書けちゃった。

c0010769_0135864.jpg


メルモがデブってきたからちょっとハードなサンポはキープしている。
妻は自転車サンポに切り替えてる。

B先生は「僕なら5キロ落としてそこから筋肉付け直すよ」
K「えええ、マジッすかあ??僕は2キロダウンを目標にしていたんだけど」
B先生「だめだめ、大型犬の飼い主の自覚を改めて持つべきですね」
K「でもメルモももう8歳だし、加齢に対する過激な運動からの危険もあるでしょ?」
B先生「でもパタッと逝ってくれた方がイイって考え方もあるよ」
K「ひえええ〜〜〜」
B先生「人為的なストレス、加工フードの弊害、過剰なワクチン、無責任なしつけ
    そんなハードな犬の生活の中で、大好きな家族とのサンポ中に楽しんで逝く
    という最期は決して悲観的じゃないと僕は考えるようにしている」
とまあ、過激な会話ですが先生はかなり言葉を選んで説明してくれた。
僕自身、壮年老年犬とのライフスタイルに関して
考えるきっかけになった事は確かだ。

c0010769_0142878.jpg


先日の僕と我が父との会話。

父「メルモは幾つになったんや?」
K「ええっとねえ8歳だね、もう老犬の一歩手前かな」
父「ふ〜〜ん、人間で言うと幾つくらいや?」
K「人間で言うと40~50歳かな」
父「なんや、まだまだ働き盛りやないか」
K「・・・・・・」

これ後日妻に話すと大受けでした。
[PR]

# by kkmelmo | 2008-06-26 00:30 | dog
2008年 06月 12日
最近の読書感
怒濤の日々を送っております。
なにしろ水泳もちょっと行けないでいる。
が、せめてささやかな楽しみの読書はキープ。
日々の睡眠前の読書はあまり進まないけど、出張時の移動車内では読みまくる。
そこで2冊ほどお話しを・・・。
c0010769_225285.jpg

僕は最近のクラプトンは結構好きだ。
なんか風呂上がり的な爽やかさとともに、達した境地を感じる安定感がある。
しかし、それまでは想像を絶する凄まじい人生である。
間違いなく成功者だし、いいペースで大ヒットを出してきたミュージシャンである。
そして歴史的ななギタリストであり大金持ちである。

でも、実際はかなりのダメな臆病者の人生だったみたい。

ドラッグとアルコール中毒の悲壮な日々。
それを助ける多くのスタッフや著名なミュージシャン達。
中でもあのP・タウンジェントとK・リチャーズはかなりイイヤツです。

でも僕は彼が歩んだその60~70年代のロックシーンの交錯の様相が最高に面白かった。
ビートルズはもちろんストーンズ、ジミヘンそして彼に凄まじくコンプレックスを持たせ
続けたアメリカのブルースミュージシャン達。
そのエキサイティングな移ろいが僕にはただただ刺激的だ。
でも決して神々が優雅に存在したのではなく、泥臭い人間模様の繰り返しだった様だ。

でもこれはGハリソンが逝ったから書けたんだろうな・・・。

c0010769_22165145.jpg

何年も前から持っていたんだけどずっと読んでなかった一冊。
保坂氏の文章は他の機会で接してかなり影響を受けた。
なんか僕でも模倣して書けそうなスタイルなんだけどとても出来ません。

それはもう緻密で繊細な稲村ヶ崎での日々の描写。
僕とはかなりスピード感の違う時間軸で暮らす登場人物達。

尖ったニュースや情報が溢れる今の日本のザラついた日々のなかで読むと
かなり異次元の清涼感を感じるのは僕だけではない気がする。
この本を読むひとときが、確実に僕の拠り所の時間になっていた。

まるで揺れるカーテンで感じる爽やかな午後の風のようである。
[PR]

# by kkmelmo | 2008-06-12 22:43 | amusement
2008年 04月 18日
クロールと私
お久しぶりです。。

先日行きつけの整体マッサージ医院に行ったら、院長がマッサージしながら、
「おお、Kさん身体締まったねええ!!」って驚いてた。
へへ、ちょっと嬉しかったけどね。
昨日も自転車で37キロ走って、そのままプール行って1kmほど泳いだ。
最近は、雨じゃなければ、仕事先によっては確実に自転車で仕事に行くようになった。
ちなみに、とにかくゴハンが抜群に美味しくなったことには驚いた。
(なんだか最近お酒もあんまり飲まなくなってしまった)
そう、それと速効で爆睡ですよ。

自転車生活が確立してくると、今までなんて無駄を重ねてきたんだろうと思うようになる。
昨日も用賀〜目黒〜青山〜目黒〜用賀というコースだったけど、想像以上に早く移動できる。
もちろん急いで移動しようなんてまったく思っていない、むしろ楽しみながらこぐ。
とにかく渋滞は無いし、一通も関係ないし、駐車場も探さなくていい。
今までなんで都心をイライラしながら車を運転していたのか不思議だ。
まあ、基本的には雨が降りそうなときはチャリ通勤は諦める。
でもそんな日も電車で行くようになってしまった。

僕の健康診断の各種数値は一気に正常値になってしまった。
地球にも良いことかなとも思っています。

僕は40代後半から、ほったらかしになっていてヤバイと気になりだしたことがあった。
ひとつは英語力、そしてもう一つはクロールである。
両方とも中途半端なままで人生後半を過ごし、やがて死ぬのかと思いはじめた。
これは僕にとってかなりマジメな課題だった。
忙しさを言い訳に、この二つをないがしろに20年以上ほったらかしにしてきた。

「成功」の反対は「失敗」じゃない、それは「何もしないことだ」

うううう、まあそんな大袈裟なわけじゃないんだけど。

ということで、日々思い悩みながらそしてそれを楽しんで泳いでいる。
とにかくクロールという有機的な競技にはまっている。
脳と手と足と水の抵抗と推進力。
これらのコンビネーションの奥深さにはまっている。
考えたら、プールに通い出してもう少しで2年たつ。
そろそろ久々にジムのフナハシコーチに見て貰おうかななんて思っている。

ところで、連夜NHKでもオリンピック水泳最終選考見てますか〜〜?
c0010769_23593894.jpg

僕は、マジで観てます。
いや研究してます!
c0010769_001543.jpg

おお、綺麗なブレスだなあ〜〜。
c0010769_091018.jpg

やったあ、伊籐華英選手100m背泳ぎオリンピック出場決定。
前回の選考漏れの屈辱を克服したのです。
彼女の体格が前回と比べものにならないくらいでかくなっていた。(もともと大きいけど)
筋トレのたまものだろうけど、努力の賜の力強い素晴らしい泳ぎでした。

はい、僕ファンです。
[PR]

# by kkmelmo | 2008-04-18 00:10 | daily scene
2008年 03月 11日
僕のアイドル
ちょっと恥ずかしいけど僕が最近夢中になっている女の子(!?)を紹介します。
名前はTal Wilkenfeld (タル・ウィルケンフェルド)。
シドニー出身のまだ21歳の超カワイイ天才ベーシストです。
昨年のエリッククラプトンによるシカゴでのクロスロード・ギター・フェスティバル
でのジェフベックとのセッションで僕は打ちのめされました。
c0010769_0544588.jpg

小柄な体にちょっと無理があるくらいのフェンダージャズベースを弾きまくります。
その音はビックリするくらいタイトでかつ当然ですがタイム感は驚異的。
フレーズのセンスは・・・・、天才です。
ジェフベックもこの孫とも言える世代の彼女に、敬服しながらジャムっていました。
c0010769_0551013.jpg

眉間にシワををよせて弾きまくって、その後ろ姿は半ケツジーンズ。
ああ、カッコイイ。

僕は彼女のソロアルバムは既にゲットしましたが今後が楽しみなミュージシャンです。
チックコリア、オールマンブラザーズなどなど強力なセッションをこなしていますが、
今年あたりジェフベックとのツアーセットで来日するのでは??。
必見ですね。
まあ観て下さいよ、こちら

こんな娘がほしい。
[PR]

# by kkmelmo | 2008-03-11 00:58 | amusement
2008年 03月 08日
ビアンキ改造
c0010769_0215850.jpg

やっぱ太いんだよなあ。
安定して良いんだけど、ちょっと軽さを追求してしまう今日この頃。
c0010769_0223161.jpg

ちなみに700・37(700mmリム径37mmタイヤ幅)ですからね。
ある意味軽いオフロードもOKな感じです。
でも都内走りを続けているとやはり重さを感じてしまう。
c0010769_023735.jpg

c0010769_0235815.jpg

瀬田のRIOでより細いスリックタイヤとチューブ購入。
どうせ細くするならと25mmまでいってみた!!
このサイズの割にはタフなPanaracerのツーキニストリフレクトに決定。
c0010769_0323016.jpg

かなりの差ですね。
c0010769_0331126.jpg

c0010769_0332915.jpg

ついでにリムやフレームをお掃除。
もう10年も乗っているから、そこそこへたった箇所もある。
気になるところは締め直してみる。
c0010769_0341917.jpg

終わりました!
メルモさん、取説はもう要らないよ。
うううん、いいねえ。
・・・・・・・。
でも。
なんか、まだダメじゃ。
そうサドルがダメですね。
c0010769_0364594.jpg

ということで格安のセライタリアをネットでゲット。
美しい〜〜〜。
26.8mm口径(今は少ないらしい)のシートポストも交換だ。
TIOGAのTボーンカーボもネットで探して探してゲット!
c0010769_037191.jpg

素晴らしい〜〜〜。

c0010769_038478.jpg

完成です。
かなりのスリム化に成功。
走りが想像以上に軽快になってビックリしております。
しかし、今回はかなりマニアックですねえ。

左下の黒い固まりは必ず写りこむメルモです。
[PR]

# by kkmelmo | 2008-03-08 00:44 | daily scene
2008年 02月 26日
出張読書
先週末は大阪までライブを見に出張。
最近東京〜新大阪で読み切る本に凝っている。
乗り込んでiPodしてひたすら集中して読み切る。

c0010769_1183664.jpg

凄く良いお話しでした。
おすすめです。
[PR]

# by kkmelmo | 2008-02-26 01:19 | amusement
2008年 02月 09日
ハマっているモノ
相変わらず休みなく働き続けているが、同時に泳ぎまくっている。
1時間あればプールで結構泳げる。
忙しければ忙しいほど泳ぎたくなる。
これはスイミング・ハイかな。
昨日も今日も連日泳いだ。
2日で1,300mぐらいだから上級者的には大したことないかも。
でも僕にとってはこの数ヶ月間で進歩したクロールの泳ぎである。
2ビートの感覚とブレスとのコンビネーションがちょっと解ってきた。
その有機的な運動と試行錯誤は水中ならではの運動中枢を使う。
クロールの奥深さと気持ちよさにハマっている。


忙しい中でも楽しいこともあるのです。
ほらコジマ電機で買い物をするとレジ横でクーポン券貰うじゃないですか。
会員カードを照合してカチャカチャ出てくるヤツ。
あれ、大体100円ですよね。
先日なんと出た!!
c0010769_23545041.jpg

驚きの4,000円!!
ちょっとビビったのだ!(当然100円だと思っていた)
店員さん曰く「おお、初めて見ました!」だって。(このクーポンの最高額らしい)
何故か我ら夫婦、炊飯器売り場に直行!
IH炊飯ジャー”炊きたて”を購入。(虎製)
それで炊く「おこげモード」にハマっている。


c0010769_23552454.jpg

じゃじゃ〜〜〜ん。
ついに買ってしまった、10年ぶりの新車!
欲しかったドロップハンドルミニベロ車(小径車)。
迷ったあげくイタ車GIOS「PANTO」に行き着いた。
たまたまメルモ病院の帰りに立ち寄った上用賀LOROで発見してしまった。
それも欲しかった2007年車。
クロモリフレームとシマノ・ティアグラコンポというミニベロと思えない安定感。
この小径のカワイイルックスとは裏腹なロードタイプの走りにハマっている。

c0010769_23561371.jpg

仕事にもハマりなはれや・・・。
[PR]

# by kkmelmo | 2008-02-09 00:06 | daily scene